K.Country自慢板
 
皆さんの K.Country (春日楽器)を紹介してください
 
ここにもあります。

はじめまして!
一か月くらい前にここを知り、投稿したいな・・と思っておりましたが、写真を撮るために弦の張り替え時期まで待っておりました。
我が家のKカントリーです。
購入したのは岡山の楽器店で、1973年か74年の10月だったと記憶しております。価格は10万だったような・・・
HC-1000だと思いますが、刻印表示にD-41って書いてありますのでどうなんでしょう。
それまでは、YAMAHAのF-140というもらい物のギター(これはこれで今となってはなかなかのものみたいですが・・・)を使っておりました。
大学祭を前にちゃんとした(?)と言うより「見栄えの良い」ギターが欲しくなり、人生初のローンを組んで購入しました。
・・・・んが!!! 購入後一週間で迎えた学祭のバザーの部屋で立てかけていたギターが倒れておったのです。
この衝撃でヘッドとネックの境目が折れてしまい泣きそうになったことを鮮明に覚えております。
有り金はたいて買ったギターですから、修理費用など捻出できるはずもなく、やむなくボンドで貼り付けてみたりしましたが
素人細工では一週間もしないうちに傷口が開いてくる・・・状態で、業を煮やした私は折れた部分をボルトで押さえることにし、
ヘッドに6ミリの穴を二つ開けて止めておりました。
ただ、弦の張力とはすごいもので、ここまでやっても、時間とともに徐々に折れ口が開いてきていました。
そんな状態で使っておりましたが、ご多聞に漏れず、卒業後はケースに収納されたまま約30年の眠りに入っておりました。
ある日昔の仲間から「腕の良いギター職人がいる」と聞き、復活したのがこの子であります。
無理やり開けられたボルト穴はきれいな装飾で隠してもらい、傷痕は全く分からないように修理していただきました。
音は・・・言うまでもありません。復活後5年間くらいですが、他の高額ブランドギターと比較しても遜色ないどころか凌駕しているのではないか・・・と思う次第です。
いやはや、春日さん恐るべしです。
さて、一つ教えて頂きたいのですが、合板と単板の見分け方ってどうやればよいのでしょうか?
我が家のKくんを見てみると、側板(胴板)の模様が外と内で全く同じ、さらにバックの板目も中外が全く同じなのですが・・・


by Kirin
2015年3月10日(火)09:43 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメントを書く(現在5件)

コメントを書く:
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント:

 1: ここにもあります 2

シリアルNoです。

 by Kirin | Mail | 2015年3月10日(火)09:45

 2: ここにもあります 3

ヘッド です。

 by Kirin | Mail | 2015年3月10日(火)09:47

 3: ここにもあります 4

バック 写真

 by Kirin | Mail | 2015年3月10日(火)09:51

 4: ここにもあります 5

側板 写真

 by Kirin | Mail | 2015年3月10日(火)09:53

 5: ここにもあります 6

側板 内側 写真

 by Kirin | Mail | 2015年3月10日(火)09:54


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン